競合分析 / サイト外からの評価を考える

競合分析は、自サイトの方向性を検討・確認するために必須です。また、上級ウェブ解析士にとってはクライアントからの案件に的確に提案していくための事前調査にも必要です。

ウェブ上のツールだけではなく各種統計データを組み合わせて分析します。

● 競合分析


サイト メモ
Alexa

 無料で利用できる他ドメイン調査ツール。実数を見ることはできないが、訪問者数・PV数・滞在時間・キーワード関連のトレンドや比率の把握が可能。

アクションリサーチ

 ドメインまたはURLごとの訪問者数やPV数を取得したり、サイトへの流入キーワードなどを分析できる、機能豊富な有料ツール

SEOチェキ!

サイト全体の基本情報を調べるときに使える

 

Ad Planner

競合サイトの状況を調べる。将来の事業予測やライバル分析に利用。 Googleのリスティングサービス「Google AdWords」にて提供されている機能。キーワードの検索回数、サイトに関連するワードの抽出などを行うことができる。モバイルやスマートフォンにも対応。 

Open Site Explorer

競合サイトと比較
被リンクのチェックにも使える

 

ohotoku.jp

300位まで順位をチェック出来る。
普通は100位くらいが限界。無料

 

talabagani.jp
上位10位とあなたのサイトを比較する
解析情報の中の総単語数に対して何%くらい対策ワードがあるかをみることができる。
SEOTOOLS 競合サイトをチェックできるツール
SEO対策を通じて、競合サイトのチェックもできるツールを提供している。比較することで自サイトのチェックやマーケティングの方向性を検討する資料にも使える。

2013/03/23更新