事例集(4)が本日発刊されました!

待ちに待った「自社サイトをコストで終わらせないために」事例集(4)が本日発刊!

一つ目は、愛媛県で活躍されているウェブ解析士マスターの関原雅人さんの発表です。
東北大震災の時の経験を基に、eショップとしてどのようにリスク管理を考えたらよいのかという貴重な発表。

二つ目は、島根県で文具店を経営されている企業のオーナーでもある上級ウェブ解析士の仙田利夫さんの発表です。司法書士という一見、固いイメージの職種でもウェブマーケティング上では切り口を変えることでお客さんを呼ぶことができるという発表。


三つ目は、高松でウェブ制作会社を経営されている上級ウェブ解析士の横澤 幸満さんの発表です。ウェブのことにあまり詳しくない中小企業のオーナー向けの話。特にビジネスに向けた構築には何が必要なのかという発表。

 

この3つです。

実際に8月の高松で発表された内容に少し手を加えて本にしています。

それぞれの発表は着想がユニークで聞いていてとても面白かったです。

 

その時はUSTREAMで中継していたのですが、あまり上手くいきませんでしたので

聞き逃した方は書籍でお読みください。(すみません、私がミスった)

また、当日豪雨のために土讃線が不通となり、勉強会に参加出来なかった方々にもオススメいたします。

 

なお、当日の勉強会では、もう一人、インバウンドマーケティングについて発表していただいた山本 誠一さんがおられます。前回の発表内容と同じものでしたので、今回の出版には掲載しておりません。

さあてと、第5集の準備を始めますか。