上級の講習は

今年から改定されたウェブ解析士のカリキュラム。

そろそろ1月も過ぎて2月に入ると初球にチャレンジする人も増えてきました。


結果は、まずまず。というところですか。

勉強している人は順当に合格してるようです。


私が前から言っているように100時間勉強したら絶対合格します。

分厚いテキストを前に回避策をとれば不合格率もアップしてしまう。

テキトーにやるっていうのはダメ。

講習を受ければ絶対合格するという保証もないし。
独学で勉強をオススメします。

上級の内容が一番変わったといえます。

内容はほぼ同じなんですが、進め方が違う。

eラーニングでいうところの「反面授業」が取り入れられています。

私の専門の1つにeラーニングがあります。

「反面授業」というのは、基本部分は自宅で予習しておいて、課題だけを授業で演習する。

そうすると、授業の内容が充実する。というもの。(簡単にいうと)


ということは、上級講座に申込みにはタイミングが重要だということになります。

実際の講座のスタートよりも前に、少なくても二週間まえには申し込まないといけません。


なぜか?

申し込んでから事前教材(ビデオ)の閲覧手順が示されるから。

ビデオは真面目に閲覧すると10時間はかかります。


仕事の合間に見るなら、一日2時間として5日間はかかるでしょう。

でも、それだけじゃあない。

事前課題もある。

これがけっこう手間。内容はここでは書きません。

ゆえに、最低でも二週間前にはもうしこまないと。しんどい。ということになります。


そういうわけで、私は2名だけの講座をやってます。