検索順位が10位に浮上した

何気に「ウェブ解析士」でググったら10位に浮上している!


なんでやろ。これといった対策はまったくしていないのに。

思い当たることは、この2か月でこのサイトへの訪問者が急増したことくらい。

それが、検索エンジンに評価されたのかもしれない。


読者は不思議に思うかもしれない。

ウェブ解析士の講師が自分のサイトのSEO対策に無頓着とは。


実は、このサイトは実験場でもあるのでいろいろ試している。

最初の半年間は、普通のSEO対策を実施してみて毎日順位をチェックしていた。

ある程度、手応えを確認してからは放置してみて、それ以後の順位をチェック。


1年前は、Googleの順位は、「ウェブ解析士」で100位前後であった。

お金のかからないSEO対策を実施して、28位まで上げたがこんなもんかと思い

途中で止めてしまった。(クライアントのサイトでは1ページ目に出すまで頑張ります。)

完璧なサイトというのはちょっと気持ち悪いと感じるようになってきた。

人間味がないというか、無機質というか。ま、そんな感じです。


現在はどうかというと、SEO対策はゼロ。それも半年間。

勉強会の告知が主体となっているが、たまにこうしてお知らせを書く程度。

それでも、なぜかアクセス数は増えてきている。← これがよくわからん


で、今見たら10位。

ほほぅ。なるほどね。

気ままにしているのがいいのかもしれん。← そこで終わったらあかんやん