フォローアップ講座に参加しよう!

勉強会

ウェブ解析士の資格更新要件のひとつに、毎年開催されるフォローアップ試験に合格しなければならないというのがある。資格を維持するためには、変化が激しいウェブのポイントとなる知識を抑えていなければならない。

でも、それって、すごく範囲が広いのでチェックするのは大変です。それを補う目的で、協会側では定期的に各支部を回って解説しています。

近畿支部では2月8日に開催

30名あまりのウェブ解析士の参加者のなか参加してきました。講師は、協会のカリキュラム部の部長である寺岡さん。今年のカリキュラムの改定ポイントを中心にフォローアップの試験問題について解説してもらいました。

解説は必須ポイントを中心に

フォローアップ試験というのは、チェックポイントでもあります。なぜ、そこが試験として聞かれるのか。変化の激しいウェブ業界だからこそ、ポイントとなる知識の確認が必要です。

一見、面倒な試験ですが。説明を聞いているうちに、なるほどと合点が。
説明を聞きながら試験をクリアできました。

相談できる仲間が見つかるかも

フォローアップ講座のいいところは、そのあとの懇親会。初めて参加するという方もけっこうおられます。そこで、知り合った人たちと情報交換するのが楽しい。聞きにくいことも聞けたりします。ウェブ周りのことを気楽に相談できる環境というのはそうそうありませんね。

2月29日名古屋で勉強会を開催します

20200229名古屋開催ウェブ解析士による勉強会

毎年2月は名古屋で勉強会を開催します。今回の開催場所は、名古屋市市政資料館です。
坂の上の雲のロケ地として利用されたそうですね。

今回の発表はどれも面白そうです。新しい試みとして、ウェブ系フリーランスの方を対象に、ファイナンシャル・プランニングについてお話したいと思います。

ぜひ、ご参加くださいね。

第33回 自社サイトをコストで終わらせないために

参加申込はこちらから

サイトをリニューアルしました

20200201リニューアル

このサイトは2013年4月1日に開設しました。当時は中小企業庁の施策の後押しもあって、Jimdoを利用したサイトが流行しました。中小企業診断士の方々も、新規にサイトを構築したいと相談されることも多かったので、Jimdoを推奨したと記憶しています。

私のところにも「新規にサイトを構築したい」というような相談がありました。当時は、Jimdoを紹介することが多かったのですが、自分で構築した経験がなければ突っ込んだアドバイスもできません。

それじゃあ、自分自身でJimdoでサイトを構築してみようと始めたのが、このサイトでした。ブロック型のエディターは、初めての経験。最初は慣れなかったのですが、慣れてきたら、結構素早くページを作成できる。ささっと素早くページを作成するにはうってつけ!

あれから8年経ちました。そろそろ、サイトも陳腐化?

というより、記事が古くなってきました。当時は、そこそこの評価をもらった記事も、今となっては価値も半減してしまいましたね。というより、ゼロかもしれません。

わたしは、自分の人生の幅を広げようと、昨年CFPの資格を取得しました。
それとともに考えたことは、このサイトでできる貢献とは何か?

あらためて、自分が提供できる情報を再考した上で、サイトをリニューアルすることにしました。

今から12年前。わたしが前職の会社で開発グループを率いてシステム構築していた頃。メンバーが遠隔地にいたため、WordPressを使って業務報告を共有していました。一部不足していた機能はphpをカスタマイズして使っていました。ならば、久しぶりにWordPressでリニューアルしてみよか。というような軽い気持ちで作業に取りかかりました。

久しぶりに触るWordPressはとてつもなく進化しているではないか!

失敗を恐れず、少しずつでもサイトを改変していこうと思います。
不備を見つけたら教えて下さいね。