「自社サイトをコストで終わらせないために」事例集12

Keyword: SNS、サイト構築、サイト運用ノウハウ


「自社サイトをコストで終わらせないために」事例集(12)

出版日:2015年9月1日

購入価格:480円

・福田 浩 (上級ウェブ解析士)
・升方 芳美 (上級ウェブ解析士)
・渡辺 知周 (ウェブ解析士マスター)

● ~神戸の市場で起きたこと~ イベントを活かすFacebookページ
福田 浩 氏
Facebookをマーケティングに生かすためにはどのようにすればよいのか。その解のひとつが記されている。市場(いちば)のイベントにFacebookを応用した結果、どうなったか。せっかくイベントを開催してもその場かぎりのことが多いもの。それなら、そのイベント情報を少しでも多くの人にシェアしようと、商店街の人々を集めて、Facebookのはじめ方と使い方の二回の講座を開いた。その結果、興味のある方がたくさん参加していただいたという。実際に、現場の方々に参加していただいた上で、成果を検証されている。Facebookページの運用は、人の問題がついてまわるとは含蓄のある言葉だ。

● 「~解析をコストで終わらせないために~正統派サイト運用術」
升方 芳美氏
著者は、観光協会に勤めておられたときに実際に12ものサイトを任されていた経験をお持ちだ。そのときのサイトの運用管理の方法についてである。サイトの立ち上げから運用までの手順がとてもわかりやすい。メディアの選択では、サイトやブログ、SNSなどの特徴をあげながらの説明だったのでまったくの初心者の方にもよくわか。話し口調も絶妙で参加者の意識をそらさない。実地経験に基づいた発表には説得力がある。

● 「最小投資で実現するECサイトの構築法」
渡辺 知周氏
ウェブ解析士マスターによるECサイトの構築方法について。特に「投資」という観点から考察は、サイト構築を考える上で参考になるだろう。コストは5つの側面を基準に考える。(制作費用、受注作業、更新作業、改善作業、集客)サイトの立ち上げ時のカートの選択から、オープニングの問題点をあぶり出すためにわざと受注をたくさん受けてみるというのがなんともすごい。。その結果を検証することで、効率的なオペレーションの発見につなげるという発想は現場を重視である。ウェブだけではなくバックヤードも視野にいれた支援がとても参考になる。

今までの勉強会