8月5日 高松の勉強会

ウェブ解析士 提案の実践法則! 高松の勉強会

ウェブ解析士マスターの亀井耕二です。

8月2日。大雨の高松でウェブ解析士とチームIT香川の共済で勉強会を開催してきました。
チームIT香川というのは香川県の経済同友会の中のグループです。

高松で勉強会を開催するのは初めて。場所は香川産業頭脳化センターという大きな建物です。
当初は40名近くの参加予定でしたが、途中からの大雨で交通網が遮断されたとか。
泣く泣く参加を辞退された方も。自然には勝てません。
それでも30名近い方々が参加していただきました。発表者を入れると40名近くにもなります。
 参加者のほとんどは、企業のオーナーやウェブ担当者。ウェブ解析士はたった1人。

いつもながら、発表ネタが受けるのかどうか心配します。
でも、結果的に杞憂に終わりました。
みなさん、熱心に発表に聞き入っていただいていました。

一方、私はその横でUSTREAMのライブ中継の用意に余念がありません。
これでよし。ウェブ解析士のMLに投稿して、みなさんに観ていただこう!
メールを出した後に、中継したのですが、閲覧者はたったの5名。
残念...。ええ案やと思たんやけどなあ。
と、勉強会が終わってみたら、なんとMLの投稿アドレスが間違っていて、どこにも流れていないことが判明。
5名というのは、試験的に先にアドレスを教えた方々だったのでした。とほほ。
次は頑張ろ。

さてと、発表内容はこんな感じでした。(敬称略)

[1] 「いざというときに備えるネット通販」
ー注文限界をリスクと捉えるネット通販の事業戦略ー
関原 雅人(ウェブ解析士マスター 愛媛県)
自然災害時の通販事業。注文を支えきれなかったときはどのように考え行動すべきか。
ミネラルウオーター通販を事例にとって、注文限界はどこにあったのかを検証。
将来の南海トラフを意識しながらも、ネット通販のあるべき姿を提唱しました。
冒頭から、かなり本格的な内容にビックリ。

[2] 「どんどんITにつよくなる社員が育つ会社とは」
ーあなたの会社のCIO育成法ー
仙田 利夫(上級ウェブ解析士 島根県)
いつもユニークな切り口で話題を提供する仙田さん。今回は、相続税の改正からビジネスチャンスの到来を予測。少子化の状況から始まって、いよいよ、本題に入るところであえなく時間切れ。最初にタイマーが作動せず時間配分がわからなくなってしまったのが残念。面白い動画を用意していたとのこと。司法書士のウェブマーケティングのテクニックなど興味津々な話題がてんこ盛り。

[3] 「見込み客をあなたのサイトに訪問させよう!」
山本 誠一 (上級ウェブ解析士 大阪府)
今、注目のインバウンドバーケティングをやさしく解説。いつも最新のITを駆使したウェブマーケティングを展開されている。今回は一転して、インバウンドの概念を写真入りでわかりやすく丁寧に解説。会場の参加者もうんうんとうなずく人が多数。なんと、前日には同じ四国で個人セミナーを開催されたそうです。連日の発表に疲れも知らず解説されていました。

[4] 「プロが教える『売上アップホームページ』大原則!!」
ー商売繁盛の原理原則をホームページで活かす具体策ー
横澤 幸満(上級ウェブ解析士 香川県)
地元香川県の上級ウェブ解析士の横澤氏の発表。迫力満点。要点はなにかを繰り返し繰り返し参加者に語りかける話法でぐいぐい話に引き込んでいきます。商売のコンセプトと目的を明確にしながらウェブマーケティングを展開することで数々の成功例を紹介。チームIT香川のメンバー。

[5] 「勝てるキーワードを探せ!」
演習プログラム
毎回、盛り上がる演習プログラム。恒例の「勝てるキーワードを探せ」です。日頃、自分1人で考えてしまう広告もみんなで考えると、いろいろな切り口があって面白い。3回勝負。それぞれの勝者には、ウェブ解析士協会から提供していただいた「初級ウェブ解析士テキスト」がプレゼントされました。

それにしても、勉強会が終わったあとも高松の方々は熱かった。
うどんも美味しかった。← 関係ないか。
次回は来年の1月にお誘いを受けています。
高松にウェブ解析のウェーブが起きますように!

◇「ウェブ解析士 提案の実践法則!」 http://www.kameikoji.jp ◇