9月16日 鳥取での勉強会

ウェブ解析士 提案の実践法則! 鳥取の勉強会

ウェブ解析士マスターの亀井耕二です。

9月13日米子。絶好の行楽日和?!


まずい、これでは勉強会よりも外のイベントに参加する人が多くなるではないか!


というような危惧を抱きながら9回目になるウェブ解析士の勉強会を開催してきました。

鳥取県は人口54万7千人。その中で米子市は鳥取市に次ぐ約15万人が住んでいます。
近くに「ゲゲゲの鬼太郎」でも有名になった境港と背後には中国地方の最高峰大山(1729m)がひかえています。

米子で勉強会を開催するのは初めて。場所は米子コンベンションセンター。
事前の懸命の集客活動もあって、なんとか17名の参加者に集まっていただきました。

これだけでも大成功です。

地方におけるIT関連のセミナーや勉強会は集客それ自体が大変な労力を伴います。

2回目の開催から徐々に参加者が増えるという傾向があるので、初回で17人は上々の滑り出しです。
大半がウェブ制作会社の方とお聞きしました。

ウェブ解析という言葉を初めて耳にするという人がほとんど。
みなさん熱心に聞いていただきました。

ディスカッションの部でも活発な意見交換があって熱気がありました。
アンケートにもばっちり回答してもらえました。

えっ、初級ウェブ解析士を受けてみたい?! ← 驚くところではないが。
うれしい回答が記入されていました。やって良かった...。
今回の勉強会はこんな感じでした。

 [1] 「WEBアクセシビリティ」
 ーWEBコンテンツJISー
 宮崎 照(上級ウェブ解析士 島根県)
 障害者にも理解できるサイト作りについての発表。
 近年、自治体サイトにおいては必須の要請事項。
 障害者の方々が、実際どのようにサイトを聴いているのか
 動画を交えての説明でした。
 JIS X 8341に準拠することは、健常者にとっても快適なサイト作りに欠かせません。
 勉強になりました。
 
 [2] 「Web担当者として押さえておきたい勘所」
 ーより効果的なWebサイト制作のためにー
 足谷 保典(上級ウェブ解析士 鳥取県)
 4月の大阪勉強会に続いての登壇。
 ウェブ開析について知らない方へやさしく解説していただきました。
 ウェブ解析士の方々なら自明のことでも、アクセス解析がはじめての方々には新鮮でしょうね。
 初級を受けてみようかなというかたもおられました。
 
 [3] 「フェーズ0」
 ーホームページ、いるかいらないか? ー
 阿部 マサル (上級ウェブ解析士 島根県)
 サイト作成の前の段階で考えていなければならないこと。つまり、フェーズゼロ。
 ウェブ制作会社のプロデューサーである氏の宇宙観を元にサイト制作のあり方を解説。
 宇宙のヒーローのあり方と、人気での出るサイトをわかりやすく対比。
 ユニークな発表でした。
 
 [4] 「顧客リストを活用してますか?
 効果的なランディングページの作成方法」
 ー無料でできるアクセス解析用のテクニックを公開ー
 亀井 耕二(ウェブ解析士マスター 大阪府)
 久しぶりの発表。今回は、ウェブ解析を少し離れて、ランディングページについて発表。
 顧客リストを上手に活用するポイントなどを実例を踏まえて解説しました。
 ちょっとは役にたったかな。
 
 [5] 「ウェブ開析実践ディスカッション」
 演習プログラム 毎回、盛り上がる演習プログラム。
 岡本裕智氏と仙田利夫氏の2人によるウェブ開析実践ディスカッション。
 今回は、いかに高く価格設定をするかがテーマ。
 ともすれば安売りに走りがちなeコマース業界。工夫次第で高く売ることができる!
 演習を二つやりました。
 優勝グループには「初級ウェブ解析士テキスト」がプレゼントされました。

 米子のみなさん、お疲れさまでした!
 また、米子で開催する機会がありましたら是非とも参加してください。
 
 さあ、次回はいよいよBtB広告協会との共催で大阪で開催します。

 11月14日(金)です。

 準備が整い次第ご案内します。
 乞うご期待。

 ◇「ウェブ解析士 提案の実践法則!」 http://www.kameikoji.jp ◇