2012/4/08 上級ウェブ解析士認定講座 Day1

改訂版の上級ウェブ解析士の認定講座です。
内容が濃くなった分、受講生も大変です。

------------------------------------------------------------+
  上級ウェブ解析士認定講座 Day1 実施報告書
------------------------------------------------------------+
日時:2012年4月8日(日) 12時~17時30分
場所:大阪(梅田) KENスクール 第二ビル研修所
講師:亀井耕二、TAMAGOさん(アシスタント)
受講:5名
資料:
1) 上級ウェブ解析士講座テキスト
2) 上級_Day1_時間配分表
3) 上級ウェブ解析士講座解答集
4) 亀井オリジナル仮説検証シート
5) 亀井オリジナルマーケティングプラン作成シート
★アンケート結果(5段階評価 最高5点、最低1点)
 1 本日の講義内容 5点:4人 4点:1人
 2 講師について  5点:3人 4点:2人
 3 理解度     5点:1人 4点:3人 3点:1人
------------------------------------------------------------+

Cimg6470

実施タイムテーブル
------------------------------------------------------------+
12:00 講師紹介
    講座についての説明(全体像を重点的に説明)
    ウェブ解析戦略構築
    -現状分析
    -マーケティングのフレームワーク
    -コミュニケーション設計

13:00 休憩

13:10  -既存ビジネスの再定義
    -KPIの設定
    -ウェブ解析の設計
    -モバイル解析の設計
    -ソーシャルメディア解析の設定

14:10 休憩

14:20 -ウェブマーケティング計画の立案
   -計画は目標から逆算する
   ‐分析で欠かせないセグメント
   ‐ウェブマーケティング計画立案
   ‐リスティング予算を立てる
   ‐セグメント現状把握
   ‐直帰率を改善する

15:20 休憩

15:30 時系列分析とコメント記述
   -解析タイムスケジュールの設定方法
   -時系列分析の見方
    分析する際の3つの視点
    時間帯分析3つの視点
    日別分析6つのポイント
    業種・属性の知られざる特徴
    時間帯分析を使いこなすポイント
    時間帯からユーザーを読み解く
    -コメントの書き方
    オリジナル資料の配布(亀井)

16:20 休憩

16:30  日別・時間帯分析演習
    一日目振り返り
    課題レポート1
    課題レポート2(後日メールにて配布)

17:30 講座終了
------------------------------------------------------------+

気づきメモ
[1] 今回は30分延長したスケジュールで実施
 非常にスムーズに講座を進めることができた。
 やはり、30分あると余裕ができる。
 私の説明スタイルだとこれが適当な時間なのだろう。
 これが1時間の延長だと全体で6時間となるため受講者も疲れるだろう。
 5時間半がギリギリの線かもしれない。
 すべてのスライドについて説明時間を記録した。

[2] プロジェクターが暗いとの意見。
 やっていて私自身もそう思ったが、こればっかりは借り物なので仕方がない。
 解決するにはマイプロジェクターを購入するしかない。
 コストパフォーマンスに優れた1台を探してみることにする。
 しかし、できるだけ借りることにしたい。

[3] 受講者から課題レポートの「6月度の時間帯分析」に指摘事項あり。
 事前課題で送った片岡製菓の「6月度の日別分析」と「6月度の時間帯分析」について。
 5月度は、どちらの分析でも年月合計の各数字(総ページビュー数、セッション数、
 コンバージョン数、コンバージョン率)は同じ。
 ところが、「6月度の時間帯分析」の年月合計の数字は「6月の日別分析」の数字と違う。
 ただし、6月度の時間帯分析の表の合計値は年月合計の数字と合致している。
 セッション数が月集計で変化するのは理解できるが、コンバージョン数が変化するとは考えにくい。
 例えば、6月の日別分析のコンバージョン数は138。
 6月の時間帯分析のコンバージョン数は82。
 6月度の時間帯分析のデータがおかしいのではないか。

 私の回答
 指摘事項については事務局に問い合わせします。
 前回までの上級の資料では両方の数字は合致していたので、
 改訂版では資料の差し替え時のミスが考えられます。
 調査の上、再度連絡いたします。
→ その後訂正されました。

[4] 喫煙場所の問い合わせに困った。
 ここ最近、喫煙者の受講者はいなかった。
 喫煙場所については所定の場所と返答したが、最近全館禁煙になったとのこと。
 あらら。
 結局、ビルの外に出て喫煙していただくほかはなかった。
 休憩時間もダッシュで11階から1階まで降りて戻ってきてもらった。
 受講時間が長いので長時間の禁煙は辛いのだろう。
 私自身は喫煙しない。
 受付メールに喫煙についてのコメントを記載しておくことにする。

[5] 5フォースの解答編の「買い手」と「売り手」の記載事項について質問
 ドトールは本来フランチャイズでの展開だから「売り手」側というより「買い手」側として解釈した方が正解ではないか?

 私の回答
 「買い手」とは実消費者のことを意味している。
 フランチャイズとしての視点からの記載ではない。
 「売り手」は豆類の販売という視点からのアプローチである。

 相手の方がプロのコンサルタントであったのでこのような回答にしてみました。
 納得していただきましたが、細かな点へのツッコミは少し驚きました。

[6] 待ち時間にプロモーション用のスライドショーでも流してみようか
 講座が始まるまで。あるいは、休憩の時間。
 手持無沙汰で待っている受講がおられるので、ウェブ解析士のプロモーション用のスライドショーでも作って流してみたらどうかと思う。
 作るの大変だが。5分程度のもので十分。
 ウェブ解析士とはのスライドを組み合わせればよいものができそうだ。

[WEB TAMAGOのアシスタント日記]

2012年4月8日、上級WEB解析士講座 第一日目。
第2クール目のアシスタントとして参加させていただきました。

今回から4月に改訂された内容が本格的にスタート。
新たな内容が追加されたため、30分延長のTOTAL5時間30分^^;
「ウェブマーケティング計画の立案」に「解析レポート作成」と2つの課題も
採点対象となり、厳しいですが内容の濃い講座です。

本日の参加者は男性5名。
年齢層も幅広く、いろいろな業種の方が参加。
WEB解析や分析に関心が高まっている事を実感しました。
熱心に説明を聞き、活発に質問されるなど、前回同様に真剣さがうかがわれまし
た。

落ちこぼれの私は、計算問題の演習でも戸惑いましたが、
受講された皆さん、スラスラ~っと余裕の解答。優秀な方ばかり\(◎o◎)/!
演習の時間帯分析でも、それぞれ異なる意見も出ましたが、説得力のある説明に
思わず納得。
私も気合を入れなおして頑張らねば・・・と励みになりました^^;

次回も課題レポートについてのフィードバックや課題発見・改善と盛りだくさ
ん。
活発な質問や意見と、活気あふれる講習になりそう・・・な予感です(^^)

以上

このサイトの目的

  • ウェブ解析士をおもろく伝える。
  • 講座で使える事例集にする。
  • 講座を受講していただく。

正式公開:2013年04月01日

自己紹介

ウェブ系中小企業診断士
ウェブ系中小企業診断士
ウェブ解析士マスター

亀井耕二 @Kameikoji
Webアプリ構築(PHP)やWEBサイト解析を中心に活動中。中小企業診断士/2010年e-ラーニング・プロフェッショナル/2011年ウェブ解析士マスター。WACA公認ウェブ解析士認定講座講師。登録番号:WAC21213463/プライバシーマーク審査員補。/2013年 ウェブ解析士協会 近畿支部 支部長/2014年 ウェブ解析士協会 理事/2015年 個人情報保護士/2016年 2級FP技術士 AFP/ボーイスカウト ベンチャー隊 隊長

 

●家族構成

 嫁  年齢不詳

 長男 29歳 IT企業 勤務

 長女 26歳 デザイン会社 勤務

 ペット  1歳 モルモット(♂)

 

● 趣味

 ハイキング、登山、キャンプ。

 庄野真代と岩崎宏美とサラボーンのファン。ペン、手帳などの文房具がめっちゃ大好き。パソコンはMacBook Air。Surface Pro。

メルマガ

インフォームド・コンセントです。

1.すでに知ってるかも。
2.参考にならないかも。

3.2秒で無視できるかも。

4.心にヒットするかも

5.なるほどと思うかも。

6.意見をもらえたら嬉しいかも。

6.広告は入らないかも。

7.不定期かも。←宣言するなよ。

メルマガの解除はこちらから

RSSフィード

RSSフィード
登録していただきますと、なんと「実践!ウェブ解析

の悪あがきを無料でご覧になれます。(いらん、いらん)

Twitter