勉強会

2022/12/10 第50回 「自社サイトをコストで終わらせないために」

概要

2022年の最終回です。今回もきっと、あなたのお役にたてるはずです。「新たな引き出し」を手に入れましょう。

1.タイトル

  第50回「自社サイトをコストで終わらせないために」
  主催:上級ウェブ解析士
  共催:BtoB広告協会、大阪産業人クラブ 
  認定:ウェブ解析士協会(WACA)

2.日時:2022年12月10日(土) 13:15-16:30(13:00受付)  

3.場所:Zoomオンライン(URLは別途連絡)

4.参加費:(支払い方法は、申し込み時にメールで連絡)

  • 正会員 2,000円
  • 一般  2,500円

※ 参加費は12月7日までにお支払いをお願いします。
※ 参加費をお支払いしていただいた方には、録画を5日間限定公開(12月13日~18日)します。
(別途、公開用ページのURLを個別メールにて案内します。)
※キャンセルの返金には応じませんのでご了承ください。(負担軽減のため、ご理解願います。次回以降の参加費に充当させていただきます)。

5.対象

この勉強会は、ウェブに関わるビジネスを「実践」している方々が発表される場です。派手な発表はありませんが、とにかく実践的です。ネットの検索では、なかなか見つけることのできなかったことを気づかせてくれる。そのような勉強会を目指しています。

  • ウェブマーケティングやツール活用の実践的な事例を知りたい方
  • ウェブについて相談できる人を探している方
  • ウェブ解析士 (自己向上のための情報収集

6.定員 40名(先着順)

先着順にて締め切らせていただきます。

7.発表テーマ

今回は、Web3、分析ツール、GA4、ウェブマーケティングをメインテーマに発表していただきます。

13:20-14:00
「もう知らないでは済ませられない!Web3」

積高之 氏 (上級ウェブ解析士 )

NFTやメタバース、DAOなどバズワードが飛び交うなか、「Web3」という言葉もあいまいまなまま済ませていませんか? これからウェブ解析士が直面する最も大きな変化がWeb2.0からWeb3への変化です。短い時間で理解ができようにお話します。

質疑応答(5分)

14:10-14:50
「AdobeアナリティクスとGA4の比較から考える分析ツールの未来」

甲斐 有海 氏(ウェブ解析士マスター)

Adobeアナリティクスではこれまでのレポート機能をより拡張性の高い「WorkSpace」へ、GoogleアナリティクスはGA4への移行を発表しました。進化するそれぞれの分析ツールを使って感じた事など、まとめてお話しします。

質疑応答(5分)

 14:55-15:10 休憩

15:10-15:50
「ウェブマーケティングのギャップを意識してますか! 事業会社と支援会社が持つべき3つの視点とは?」

 森山 正継 氏(ウェブ解析士マスター)

ウェブマーケティング分野は日進月歩に進化しており、ウェブ担当者の役割は年々重要になっています。今回は事業会社と支援会社に所属するウェブ担当者が、事業の成果を導くうえで持つべき視点について解説いたします。

質疑応答(5分)

4.16:00-16:30
「前回の振り返り。もういちど解説します。」

  亀井耕二(ウェブ解析士マスター・ウェブ解析士協会 代表理事)

今年は、振り返りシリーズを始めます。前回の3名の方の発表内容をもう一度振り返ることでより理解を深める狙い。あらたな気づきを得られるかもしれません。

8.まとめ

アンケートのお願い、次回のお知らせなど

9.お申込み

(2022.11.21 受付開始予定)

今までの開催記録

今までの開催記録こちらから